【読書会】開催レポート│2015年10月17日

2015年10月17日、20代ノマドカフェ東京読書会を開催いたしました。

今回の読書会も休日にも関わらずご参加いただいた方々、誠にありがとうございました!

今回の読書会もいろいろな本が紹介され、とても学びが多く、すぐに日々の生活に活かしていくことができることもたくさん知ることができ、充実した読書会となりました。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会でもたくさんの本が紹介されましたが、今回の読書会で紹介された本の一部をご紹介いたします。

まずは、世界を代表するトップビジネスコンサルタントのブライアン・トレーシーも大絶賛するコーチであるマイケル・ボルダックの『達成の科学――確実にゴールへ導くステップ・バイ・ステップの招待状が紹介されました。

本書で1番印象的なことは、人生において究極の勝者とは、成功と幸せの両方を手にすることということです。

「最も良い方法は、すでにあなたの望む結果を手に入れている人であるロールモデル(手本)を見つけ、どのように結果を生み出しているかその人から具体的に学ぶことだ」

ジグ・ジグラー

今の時代、出世することだけを目標に生きているという人も多くいますが、果たして出世のために多くの時間を犠牲にする人生は幸せな人生なのでしょうか。

続いて、ブライアン・トレーシーの『ゴール―最速で成果が上がる21ステップ』が紹介されました。

「目標を書きだしなさい。それを達成するための計画を立て、毎日それを実行しなさい」という一文が本書の核となる一文です。たった、目標を、紙に書くと言うことが、とんでもない結果の違いを生み出すことが、本書ではわかりやすく書かれています。

全世界で大ベストセラーの一冊です。

続いて、『イーロン・マスク 未来を創る男』が紹介されました。

若き実業家として、スティーブ・ジョブズの次を担うとも言われる今世界で大注目のイーロン・マスク。しかし、元来自伝などの出版を拒否し続けていましたが、本書は初の本人公認の自伝となっており、世界中で大ヒットしている一冊。

PayPal、テスラ、スペースxなど、業界を越えて、大成功を収めており、彼の辞書には不可能という言葉はないことを、証明し続けています。

誰もが無謀と思うことに対してでも果敢に挑戦していき、諦めない姿勢がリアルに描かれており、必読の一冊です。

また、『脳に悪い7つの習慣』が紹介されました。

誰もが知らず知らずのうちにやってしまっている、脳に悪い7つの習慣がわかりやすく書かれています。

「興味がない」と物事を避けることが多い人や、「嫌だ」「疲れた」とグチを言うことが多い人は要注意です!そうしたちょっとした行動が脳にものすごい悪い影響を与えている可能性があります。

まとめ

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺で東京最大級の20代限定の読書会を開催しています。年間数百名の20代の方にご参加いただいている読書会です。

読書会に参加したことがないと言う方は、読書会の雰囲気などがわからず緊張される方もいるかともいますが、20代ノマドカフェ東京読書会の参加者は主催者を含め全員20代のため、初めて参加するという人も安心の読書会です。

最近では、全国各地から読書会に参加いただいておりますため、満席になり次第読書会の申し込みを締め切らせていただいております。少しでも読書会に興味がおありの方は、ぜひ下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。

皆様の読書会のご参加を心よりお待ちしております。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)