【読書会】開催レポート│2015年12月26日

2015年12月26日、20代ノマドカフェ東京読書会を開催いたしました。

今回の読書会に、ご参加いただいた方々、誠にありがとうございました。今回は、2015年最後の読書会の開催となりましたが、初参加の方2名を含めた6名での開催となりました。

今回の読書会も、非常に盛り上がった読書会となり、ご参加いただいた方にご記入いただきましたアンケートでの満足度は、5段階中全員の方が5点満点の評価をつけていただき、非常にありがたく感じます。また、前回に引き続き今回も全員の方が来月も読書会参加したいと言っていただき、非常に充実した読書会となりました。

今年も一年、誠にありがとうございました。

一年間で、数百人の20代の方にご参加いただき、本当に感謝申し上げます。この読書会の噂を聞きつけ地方からご参加いただいた方や、定員を超えてしまいキャンセル待ちをしていただいた方、たくさんの読書会に参加してきたが20代ノマドカフェ東京読書会が一番勉強になったという感想をくださった方など、非常にたくさんの方に愛される読書会・朝活に進展することができました。

2016年1月は、読書会日程を発表した直後から、非常に多数の方からのお申込みや参加の仮予約をされている方など多数いらっしゃり、会場の変更も視野に入れなければならないほどの大盛況を既に感じております。お席に限りがありますので、少しでも興味がある方は今すぐお申込みをされておくことをおすすめいたします。

読書会で紹介された本は、コチラ!

それでは、2015年最後の読書会にて紹介された本の一部をご紹介いたします。

前半は、企業の人間的側面―統合と自己統制による経営知の逆転といった経営学の本や哲学的な本など、とてもレベルの高い本が紹介されました。

その後は、はあちゅうさんの自分の強みをつくるや、今やフォーチュン400の経営者はみんな読んでいるといわれるこれからの世界のメガトレンドを書いた一冊のボールド 突き抜ける力なども紹介されました。ボールド 突き抜ける力は、エリック・シュミット Google会長やクリントン元アメリカ大統領も絶賛している一冊で、非常に世界で注目されている本ですので、2015年に発売された数多くの本の中でも、絶対に読むべき一冊です。

その後は、須藤元気さんの無意識はいつも君に語りかける上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え、茂木健一郎さんの結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方など、20代のうちに是非読んでおきたい数々の本が紹介されました。

まとめ

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週20代限定で東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺で東京最大級の20代限定の読書会を開催しています。

2015年は、300名を超す20代の方に読書会にご参加いただき、非常に充実した読書会を開催することが出来ました。2016年は、更にパワーアップして読書会を開催していく予定でございますので、皆さまの読書会のご参加を心よりお待ちしております。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)