【読書会】開催レポート│2016年2月3日

2016年2月3日、20代ノマドカフェ東京読書会を開催いたしました。平日の夜にも関わらず、仕事帰りにたくさんの方に読書会にお越しいただき、誠にありがとうございました!今回の読書会も、非常に盛り上がった読書会となり、お店の閉店時間ギリギリまで開催いたしました。

今回の読書会にご参加いただいた方にご記入いただきましたアンケートでは、満足度が5段階中全員の方が5点をつけていただき、とてもありがたいと思います。東京で開催される数多くの読書会の中でも、非常に満足度の高い読書会として評価していただき、とてもありがたく思います。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会で、ご紹介された本のうちの一部をご紹介いたします。

まず、紹介されたのは、『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』です。全世界で3000万部以上が発行され、シリーズ累計では7000万部以上と、世界で最も売れているビジネス書です。

マネジメントのピーター・ドラッカー、リーダーシップのスティーブン・コヴィーとアメリカでは呼ばれ、ビジネスマンであれば誰もが知るリーダーシップの第一人者です。

今回紹介されたのは、2014年に発売された完訳版です。スティーブン・コビィ社の副社長によると、完訳版は今まで発売されていたものとは全く違い、原書に基づいた訳になっているといいます。旧訳のものは、プロの翻訳者を雇わず、ジェームズ・スキナー等が略したり、纏めながら訳したため原書の対訳になっていないと言います。つまり今回の完訳版は対訳になっており、とてもバージョンアップしているといいます。

昨今、多くのビジネス書が、小手先のテクニックやノウハウを教えることに走る中、この7つの習慣は永続的な成功を手に入れるための人間のマインド、深層意識、習慣を学ばせてくれる一冊です。確かにテクニックなどの行動面を改めれば、目の前の利益は上がるかもしれませんが、長期的には維持することができません。長期的な成功を考えるのであれば、こうした7つの習慣などの本を読むことが必要不可欠です。

続いて、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する〈上〉』が紹介されました。ナポレオン・ヒルといえば、世界トップの自己啓発書作家で、「成功哲学の祖」とも呼ばれます。一代で鉄鋼王にのし上がった世界有数の大富豪であるアンドリュー・カーネギーがきっかけとなり、世界的な成功をおさめたのがナポレオン・ヒルです。

ナポレオン・ヒルの考えだした成功哲学のプログラムは、全世界で多くの成功者を生み出している、世界の成功哲学、自己啓発のトップに君臨するものです。

そのナポレオン・ヒルの代表的な書籍の一つが本書です。非常にわかりやすい文体で、私たち個人がどのように自分の目標や夢を実現していくかが書かれています。長年、文庫化されてこなかった一冊ですが、文庫化されるとすぐにベストセラーとなり、何年たっても人々の愛される一冊です。

その後、『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』や『大前研一 日本の論点2016〜17』、『ディズニーが教える お客様を感動させる最高の方法』、瀧本哲史さんの新刊の『戦略がすべて (新潮新書)』、2015年の大ヒット作『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』など多くの20代で読んでおくべき本が紹介された読書会となりました。

まとめ

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺で東京最大級の20代限定の。毎回たくさんの20代の方にご参加いただき、最近ではわざわざ地方から参加いただいている方もいらっしゃり、年間数百名の20代の方にご参加いただいている読書会です。

読書会に参加するのが初めてという方は、緊張などもあるともいますが、20代ノマドカフェ東京読書会は主催者を含め、20代限定で開催しておりますので初参加の方にも安心の読書会です。

読書会に少しでも興味がおありの方は、ぜひ下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。全国各地から読書会にご参加いただいるため、満席になり次第読書会の申し込みを締め切らせていただいております。ご希望の日程の読書会が満席になる前に、お急ぎください。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)