【読書会】開催レポート│2016年2月17日

2016年2月17日、20代ノマドカフェ東京読書会を開催いたしました。今回の読書会も平日の夜にも関わらず、ご参加いただいた方々、誠にありがとうございました!今回の読書会もたくさんの本が紹介され、盛り上がった読書会となりました。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会で、ご紹介いただいた本の一部をご紹介します。

まず紹介された本は、本田直之さんの『レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則』が紹介されました。本田直之さんと言えば、1年の半分をハワイでサーフィンやトライアスロンをして過ごし、残りの半分をヨーロッパやバリ島、日本などで過ごす、ノマドワーカーとして有名です。

本書では、いかに少ない労力で最大の結果を出すかについてかかれており、今日からすぐに実践に移すことができる内容になっています。

私たちの人生は1秒1秒の時間の積み重ねで出来ており、その時間をいかに使うかが人生になっています。20代のうちから、こうした充実した時間を身につけることが重要だと感じます。

続いて、神田昌典さんの新刊の『稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41』が紹介されました。神田昌典さんと言えば、日本にダイレクトレスポンスマーケティングを導入した第一人者であり、日本のトップマーケターとして有名ですが、その神田昌典さんがずっと秘密にしてきた、稼ぐ人と貧す人はどのような言葉の使い方をしているかの違いを、世界で初めて明らかにした1冊です。発売前の予約段階からAmazonでは1位となり非常に注目の1冊です。

その後、『7つの制約にしばられない生き方』、『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』、『人生を面白くする 本物の教養』、『テクノロジーが雇用の75%を奪う』など、たくさんの20代で読んでおくべき本が紹介されました。

まとめ

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で東京最大級の20代限定で読書会を開催しています。年間数百名の20代の方にご参加いただいている大人気の読書会です。

毎回たくさんの20代の方が参加され、同じ20代がどんなことを考えているかなどを知れる非常に貴重な学び場です。

読書会にまだ参加したことがないと言う方は、読書会の雰囲気などがわからず、緊張されることもあるかもしれませんが、20代ノマドカフェ東京読書会は参加者は全員20代ですし、初めて読書会に参加すると言う方もたくさんご参加されておりますので、読書会に初めて参加する方も安心してご参加いただける読書会です。

読書会へのご参加をご検討中のかたは、ぜひ下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。最近では、全国各地の20代の方にご参加いただいているため、満席になってしまう日程が多々ございます。ご希望の日程の読書会のお申し込み漏れのなきように十分にお気をつけ下さい。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)