【読書会】開催レポート│2016年4月6日

2016年4月6日、20代ノマドカフェ東京読書会を開催いたしました。平日の夜の読書会の開催にも関わらず、多くの方に読書会にご参加いただき、非常にありがたく思います。今回の20代ノマドカフェ東京読書会にご参加いただいた方々、誠にありがとうございました。

今回の読書会の参加者の方にご記入いただきましたアンケートでは、全員の方が満点の評価を付けていただき、満足度の高い読書会となりました。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会でご紹介いただいた本の一部をご紹介いたします。

今回は、奇跡的に堀江貴文さんの著書が複数紹介された読書会でした。『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方』と3月に発売になったばかりの『君はどこにでも行ける』が紹介されました。

他の人と違う行動をとることが苦手で、ついつい自分が本当にやりたくないことでもやってしまうのが、日本人の温かさなのかも知れませんが、本音を言わないということは、常に自分を押し殺し、何かに流されて生きていることに他なりません。

親や学校の先生に言われた通りの学校や会社に行かなくてもいいはずなのに、ついつい誰かの言うとおりにしてしまう人が多くいます。

しかし、それは本当に皆さんが望んだ人生なのでしょうか?自分が本当に進みたい道を進むべきではないでしょうか?

ノリで動けない人は 、とにかくプライドが高い 。 「失敗してバカだと思われたらどうしよう 」 「思ったことを口にして 、相手から反撃されたらどうしよう 」 。そんなことばかり心配して 、 「プライド 」という名の壁を自分の周りに高く築き 、その中に引きこもることで 、弱い自分を守ろうとする 。

でも、、、だって、、、だけど、、、といった言い訳が出てくると思いますが、たった一度きりの人生を他人のために生きる必要はないはずです。

本音で生きる為には、次の3つのこと必要だと言います。

  1. 言い訳をしないこと
  2. バランスをとろうとしないこと
  3. 『自意識』と『プライド』を捨てること

もっと自分が進みたい人生があるのではないでしょうか?もっと本音で生きていく方が、あなたらしい人生ではないでしょうか?

その後、『バカになるほど、本を読め!』『一生痛まない強い腰をつくる』『まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」』など、多数の20代で読んでおきたい本が紹介された読書会となりました。

まとめ

20代ノマドカフェ東京読書会は、東京の秋葉原で東京最大級の20代限定の読書会を開催しています。社会人を中心に年間数百名の20代の方にご参加いただいている読書会です。

読書会に参加したことがないという方は、緊張や不安もあるかと思いますが、20代ノマドカフェ東京読書会には毎回読書会に初めて参加するという方もたくさん参加されておりますので、これから読書会に参加したいという方にもぴったりの読書会です。読書会の当日の進行は、読書会に初めて参加された方に合わせて進めさせていただきますので、読書会に初めて参加する方も安心して参加いただけます。

20代ノマドカフェ東京読書会に少しでも興味がおありの方は、ぜひ下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。最近では、全国各地の20代の方が20代ノマドカフェ東京読書会の噂を聞きつけてお申込み頂いておりますので、想定よりも早く満席になってしまう日程が多発しております。少しでも20代ノマドカフェ東京読書会への参加を検討中の方は、ご希望の日程の読書会が満席になる前に、お急ぎください。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)