【読書会】開催レポート│2016年9月17日

9月17日、20代ノマドカフェ東京~読書会・朝活・カフェ会~を開催いたしました。

今回は、8名での開催となりました。今回、2度目の参加だった方からは、初参加の時よりもより深い話が出来て、とても良かったという感想をいただきました。今回も、ご参加いただいた方、皆様に高い満足度を感じていただける読書会となり、非常にありがたい限りです。

今回の読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会もいつも通り、非常に良い本がたくさん紹介されました。その一部をご紹介いたします。

まず紹介された一冊は、ちきりんさんの『多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~』です。

本書は、社会派ブロガーとして、ビジネスパーソンの中で非常に有名なちきりんさんがTwitterで発言したものの中から厳選したものを紹介しています。元が、Tweetということもあり、非常に読みやすく、普段本を読まないという人にもオススメの一冊です。

本書の中で紹介されているTweetの原文をちきりんさんのTwitterの中からご紹介いたします。

など短い文章の中に非常に考えさせられる言葉が含まれており、暇な時に少し読むだけでも、前向きな気持ちにさせてくれる一冊です。

その他にも、『あした死ぬかもよ?』『As A Man Thinketh 『「原因」と「結果」の法則』を現代英語で読む』『あきらめない―働く女性に贈る愛と勇気のメッセージ (日経ビジネス人文庫)』『マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー (ブルーバックス)』、『砂の女 (新潮文庫)』など、たくさんの20代で読んでおくべき本が紹介されました。

まとめ

20代ノマドカフェ東京~読書会・朝活・カフェ会~は、毎週東京の秋葉原で20代限定の読書会を開催しています。おかげさまで、東京で行われる20代限定の読書会の中で、最大級の読書会にまで成長し、ますますご盛況いただいております。

読書会や朝活に初めて参加するという方や、地方からわざわざご参加いただく方など、いろいろな方がご参加されております。社会人に入りたてで、日々の仕事にプラスになるものを求めてご参加される方や、地方から出てきて友だちを作りたい方など、参加の動機は様々ですが、読書を通して自分の人生をちょっとだけ良いものにしたいという、前向きな20代がたくさん参加されております。日程によっては、東京以外からも多数ご参加いただいているため、数週間前から満席となることもございますので、まだ参加されていない方は、イマスグお申込みされることをオススメいたします。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)