読書会詳細

20代社会人に大人気の読書会!20代ノマドカフェ東京読書会?

register

20代ノマドカフェ東京読書会は、東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺のレンタルスペースで20代限定の『読書会』を開催しています。

社会人になると休日の朝はだらだら過ごしがちですが、そんな休日の午前中を有意義に使える朝活として、大好評いただいている東京最大級の20代限定の『読書会』です。

icon-check-square-o 20代ノマドカフェ東京の『読書会』の3つの特徴

1.20代限定の『読書会』だから、安心!必要なのは、”ソーシャルプレッシャー”

私自身が、最初はなかなか朝活や読書会などの会社以外のコミュニティに参加できなかった理由に、「どんな人が参加しているか、わからない」ということがありました。

「おじさん、おばさんの集まる会だったらどうしよう」、「30代、40代の最前線で働く人が多かったら、なんか自分は場違いだな」といった、自分とはあまりにも年齢も環境も違う人だらけだったら嫌だなというイメージがあったのです。

なので、この20代ノマドカフェ東京読書会では、『社会人を中心に同世代で集まるコミュニティ』『社会人が会社の垣根を超えて積極的な交流ができる場』を目指して、20代限定の朝活、カフェ会、読書会として始まりました。20代という同じ世代が『読書会』という共通の目的のために集まることで、同じような悩みを解決しあったり、今後のヒントを得たりすることができます。

日本を代表するマーケターの神田昌典さんは著書の『バカになるほど、本を読め!』の中で、社会人が読書会に参加することのメリットについて次のように言っています。

読書会のメリットとして、「ソーシャルプレッシャー」を受けられるということが挙げられる。ソーシャルプレッシャーとは、「この人ができるなら、自分もできるかもしれない」「みんな変わっているのだから、自分も変わらなければいけないのでは」など自らの行動を変容させるきっかけになる、他人からの影響のこと。

そのソーシャルプレッシャーを最も強く受けるのは、意識が高い人がいる場に自分の身を置いたとき、読書会はまさに、意識の高い人と直接話し合える場だ。

神田 昌典│バカになるほど、本を読め! P.102,103

同じ20代の社会人が会社・業界の垣根を超えて集まることで、

  • あの人ができるなら、自分にもできる!
  • あの人がこんなに成長したなら、自分も成長できるはず!
  • あの人も最初は本を読めなかったのに読めるようになったなら、自分もできるはず!

というソーシャルプレッシャーを感じることができるように、20代限定で『読書会』を開催することにしました。

2.新たな人との出会い、本との出会い

20代ノマドカフェ東京読書会は、お互いに本を紹介するスタイルの読書会を東京の秋葉原で毎週開催しています。

自分では、いろいろな種類の本を読んでいると思っていても、実際に振り返ってみると似たような本ばかりを読んでいたという方も決して少なくありません。

しかし、読書会に参加することで、読書会の参加者の数だけ、きっとあなたが、今までは手に取ることのなかったような本と出会うことが出来ます。

同じ本が紹介されたとしても、感じ方や受け止め方、学んだところはそれぞれ違うことに気が付けるということも、読書会ならではの非常に面白い点です。

好きな本や、思い出に残っている本、オススメの本などを一冊お持ちいただいて、紹介いただきたいのですが、初参加の方でまずは読書会の雰囲気を見てみたいという方もご気軽にお越しください。他の人の紹介を聞くことで、自分が読んだことがない本の内容を知ることが出来てしまいます。

3.日本の中心、東京の中心、誰でも参加しやすい『読書会』!

20代ノマドカフェ東京読書会は、秋葉原駅・岩本町駅周辺のレンタルスペースで、毎週東京最大級の20代限定の読書会をを開催しています。

秋葉原駅は、JRのみならず、東京メトロとつくばエクスプレスが乗り入れている路線の非常に多い交通の便の良いターミナル駅です。また、都営新宿線岩本町駅もすぐ近くにあります。丸の内や八重洲のオフィス街や新宿のオフィス街からも乗り換えなしで参加いただけます。

また最近では、20代ノマドカフェ東京読書会の噂を聞きつけて、東京都以外の埼玉県、千葉県、神奈川県からの参加者の方もたくさんいらっしゃいますが、栃木県、群馬県などからもご参加いただいており、東京以外にお住みの方とも交流ができる数すくない読書会です。

20代ノマドカフェ東京読書会は、一人でも多くの人が、気軽に参加しやすい場所で読書会を開催しています。

読書会は、休日の朝9:30より開催しておりますが、なかなか早起きができないという方もいらっしゃると思います。

「土日くらいゆっくり寝たいよ」って思われる方。私も最初そうでした。。。

しかし、一度読書会に参加すると印象は一気にかわり、「たまには早起きも、いいじゃん!」「新しい本を知れてよかった!」「また読書会に参加していみたい!」と思われる方が、ほとんどです。

 icon-check-square お申し込みはこちら

読書会に参加している方は、

icon-check-square-o 社内にはいない社外の意識の高い人たちと出逢いたい!
たまには真面目なことしたい!
毎日家と会社の往復で刺激がない。
未来がなんとなく不安!
読書会に行ったことがないから行ってみたい!
東京に友達新しい友達が欲しい!
新しいことを始めたい!
他の人のオススメの本を知りたい!

という感じで、読書会の参加の理由は自由なので、今まで朝活や読書会などに参加したことない人も非常に多く参加いただいています!

勇気をもって、20代ノマドカフェ東京読書会に参加するという、ほんの小さな一歩が、あなたの人生の新しい一歩になるはずです。

一歩前進できたなら、そこにはきっと素晴らしい出逢いがあるでしょう。

20代ノマドカフェ 20代限定の朝活カフェ会

 人生のハンドルを自分で握る、自分らしい生き方を

20代ノマドカフェ東京読書会に参加される方は、様々な経歴の方が多く、しかも全員が20代という、20代同士の切磋琢磨の1つの「きっかけ」になります。

参考までに、これまで20代ノマドカフェ東京読書会に参加された方のうち一部の方の経歴をご紹介!

外資系銀行、都市銀行、外資系投資銀行、日本銀行、信託銀行、信用金庫、外資系生命保険、国内生命保険、ノンバンク、大手通信キャリア会社、大手外資系IT企業、お笑い芸人、コンサルティング、教師、通信教育、SE、プログラマー、国内御三家ホテルマン、外資系高級ホテルマン、大手自動車メーカー、化学メーカー、日用消耗品メーカー、大手総合家電メーカー、アロマセラピスト、アフィリエイター、不動産、運送、看護師、建築、保育士、消防士、治験、スポーツインストラクター、臨床審査技師、キャリアコンサルティング、海運、MR、食品メーカー、独立行政法人、広告代理店、CGデザイナー、厚生労働省、経済産業省、海上自衛隊、国税庁、鉄道会社、製薬会社、料理人、冷凍食品メーカー、エステティシャン、映像デザイナー、YouTuber、通訳者、翻訳者、ライター、大学職員

などなど、多くの方とお知り合いになれます!

読書会に参加するだけで、こうした会社・業界の枠を超えた社会人の方との人脈を持てるということは、あなたのこれからの人生において非常に大きな財産となるでしょう。

あなたが、今まで当たり前だと思っていた生き方とは、全く違う生き方に触れることにより、改めて自分というものを知る1つの「きっかけ」になると思います。

 icon-check-square お申し込みはこちら

必要なものは自己投資の時間

あなたは、『7つの習慣』という本を読まれたことはあるでしょうか?

スティーブン・R・コヴィー博士によって書かれた名著であり、全世界でシリーズ累計3000万部以上売れた世界的大ベストセラーです。

その本の中で、『第三の習慣 重要事項を優先する』という項目があります。そこで、『時間管理のマトリックス』という考え方が紹介されています。

緊急 重要 マトリックス フランクリン 20代ノマドカフェ

私たちの時間の過ごし方を考えるときに、

  • 第Ⅰ領域 緊急かつ、重要な事項
  • 第Ⅱ領域 緊急ではないが、重要な事項
  • 第Ⅲ領域 緊急だが、重要ではない事項
  • 第Ⅳ領域 緊急でも、重要でもない事項

があります。

『時間管理のマトリックス』で私たちの活動を見てみると、普段の活動・行動がいかに緊急という基準で行動しているかがわかると思います。

私たちにとって、本当に重要な活動は、『緊急ではないが重要な』第Ⅱ領域の活動です。

多くの人は、緊急性にばかり目がいき、第Ⅲ領域にばかり力を入れていってしまいます。

第Ⅰ領域の『締め切り直前のタスク』といった活動は、第Ⅱ領域の『周到な準備と計画』を怠った結果であると言えます。

つまり、第Ⅱ領域の活動を増やすことが、第Ⅰ領域の事項を減らすことに繋がるということができます。

スティーブン・R・コヴィー博士の言葉を借りれば、

「第Ⅰ領域へ時間を割くことは避けられないが、第Ⅱ領域へ時間を割くことによって減らすことはできる」

のです。

この第Ⅱ領域を積極的に日々の生活に組み入れていくことが、私たちの数年後の人生に劇的な差を生み出していくことになります。

そして、20代ノマドカフェ東京読書会は、第二領域の『緊急ではないが、重要な事項』に位置しています。

よく成功の差は、習慣の差と呼ばれますが、20代ノマドカフェ東京読書会に参加することで、良質な習慣を得ることが出来ます。早起きをする習慣や、読書をする習慣、アウトプットをする習慣、新たな人脈を作る習慣、成長する習慣など、挙げたらきりがありません。

 icon-check-square お申し込みはこちら

気になる20代ノマドカフェ東京読書会の内容は?

いつも一緒になんとなく過ごしている友達や会社の先輩・同僚・後輩との飲み会や、普段の遊びでは絶対に味わえない。

自分の感じたありのままを表現し、ワクワクをして語りあえる、刺激的な空間。

そんなコンセプト・目標をもとに毎週東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺のレンタルスペースで東京最大級の20代限定の読書会を開催中です!

 icon-calendar 読書会開催日程

現在、下記の日程の読書会のお申込みを募集しております。

ページ下部のお申込みフォームよりお申し込みください。

icon-check-square-o6月24日(土) 09:30-12:00 残1名
icon-check-square-o7月1日(土) 09:30-12:00 満員御礼
icon-check-square-o7月8日(土) 09:30-12:00 残2名
icon-check-square-o7月15日(土) 09:30-12:00 残4名
icon-check-square-o7月22日(土) 09:30-12:00
icon-check-square-o7月29日(土) 09:30-12:00

 icon-check-square-o 読書会参加資格

20代の方

※先着8名のみ募集しておりますので、お早めにお申し込みください。
※全国各地からご参加いただいており、数週間前にお申込みを締め切らせていただいている日程もございますので、お申込み漏れのなきようご注意ください。

 icon-map-marker 読書会会場

JR 秋葉原駅・都営地下鉄 岩本町駅周辺のレンタルスペース

(秋葉原駅・岩本駅から徒歩10分以内です。)

※人数確定後に会場を調整させていただいているため、会場詳細は、お申込みいただいた方に前日にメールにてご連絡いたします。
※当初カフェからスタートした20代ノマドカフェ東京読書会ですが、大変ご好評いただき、ご参加いただく方の人数が増え、会場のキャパシティの関係上、レンタルスペースで開催しています。

 icon-list-ol 読書会の流れ

  1. 開始10分くらい前までに会場へお越しください
  2. 読書会の趣旨説明
  3. 自己紹介
  4. 各自本の紹介⇒その本に関連するフリートーク
  5. 人数分を繰り返す
  6. まとめ
  7. 解散

 icon-yen 参加費

500円

※参加費は読書会終了時にいただきます。万が一、満足いただけなかった場合は、参加費はいただきませんので、ご安心ください。

 icon-book 持ち物

・紹介したい本

・メモを取られる方は筆記用具

※本のジャンルは問いません。紹介に自信がなくても大丈夫です!
※傾向としては、ビジネス・自己啓発7割:小説2割:その他(漫画、図鑑、絵本、教科書など)1割
※電子書籍も可能です!

 icon-pencil-square-o 読書会申込みフォーム

読書会はこちらのフォームよりお申し込みください。

下記に申込みフォームが表示されない方は、コチラからお申し込みください。

申込み完了のご案内、当日の会場のご連絡は『nomadcafe20@gmail.com』のメールアドレスよりお送りいたします。お使いのメールサービス、メールソフト、ウィルス対策ソフト等の設定により「迷惑メールフォルダー」に振り分けれることがございますので、『nomadcafe20@gmail.com』のメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

 icon-exclamation-circle 注意事項

  • 20代の方のみ、ご参加をお願いいたします。
  • 服装は自由ですので、ご気軽にお越しください。
  • 途中参加、途中退室は可能ですので、主催者へお伝えください。
  • キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
  • 人数確定後に会場を調整しているため、当日の会場は、参加申し込みいただいた方に、前日にメールにてお送りさせていただいております。

 icon-ban 恋愛目的の方、商品の販売を目的としている方、宗教の勧誘目的の方、他のイベント・勉強会などの宣伝・勧誘目的の方、ネットワークビジネスに従事している方のご参加はご遠慮願います。