読書会に参加した人だけが手にするもの1:確実な読書習慣

文化庁の平成25年度「国語に関する世論調査」によれば、マンガや雑誌を除く本を1ヶ月に全く「読まない」との回答した人が47.5%と、調査対象の中で最も高い割合を占めたそうですが、一方で、20代女性は88.8%、20代男性は70.3%の人が読書量を増やしたいと感じており、日本人全体で見ても66.3%の人が本を読む量を増やしたいと感じています。

この調査から、日本人の多くに読書習慣がないが、読書習慣をつけたいという気持ちがあることが読み取れます。

読書習慣をつける際のポイントはたくさんありますが、手軽に読書習慣をつける方法の一つが読書会に参加することです。

読書会に参加して、読書習慣を手に入れる

読書会に参加することで、本当に読書習慣をつけることができるのか、疑問に思う人もたくさんいると思います。読書会に参加している人は、既に読書が好きな人ばかりと誤解している人もいるかもしれません。

実際のところ、これから読書習慣をつけたい人、読書をするきっかけが欲しくて読書会に参加される方が多いのが現実です。

読書会と読書習慣の関係については、下記のブログでも詳しく解説しておりますので、併せてご覧ください。

「忙しくて本が読めない」人はなぜ、『読書会』に参加すべきなのか?
文化庁の平成25年度「国語に関する世論調査」によれば、日本人全体の66.3%が本を読む量を増やしたいと感じているそうですが、20代になるとそ...

そもそも、なぜ読書習慣をつけることができないのでしょうか。前述の文化庁の調査によれば、本を読むことが出来ない理由として最も多いのは「仕事や勉強が忙しくて読む時間がない」という理由だそうで、 51.3%の人が忙しいことが本を読めない原因としてあげています。

しかし、マイクロソフト創業者で、世界の長者番付の1位を何度も獲得している、ビル・ゲイツ氏は就寝前の1時間を必ず読書にあてると言っていますし、元アメリカ大統領のバラク・オバマ氏も就寝前の時間は読書をするとコメントしています。

↑ビル・ゲイツは、お金持ちだから本を読むのではなく、本を読み続けたからお金持ちになった (画像: Doug Wilson via Getty Images)

世界一位の投資家であり、長者番付一位をビル・ゲイツ氏と争い合うであるウォーレン・バフェット氏は、1日の仕事のうちの8割を読書の時間にあてると言い、フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏も2週間に必ず1冊の本を読破すると言います。

毎晩1 時間ほど読書する。これは眠りにつくまでの過程なんだ

ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットといった世界のトップクラスの大富豪たちが、1日30分以上本を読むにも関わらず、年収300万前後のビジネスパーソンの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいないという調査もあります。

習慣をつけるには、小さなことからコツコツと

一般的に、習慣をつけるためには、マクスウェル・モルツ博士(Maxwell Maltz)が書いた自己啓発の書籍である『自分を動かす (あなたを成功型人間に変える)』で説かれた、「21日間」が必要と言われますが、これには諸説あり、21日間では習慣を身につけることができないという意見もたくさんあります。

しかし、習慣をつけるために必要な日数が何日であろうと、一瞬で習慣を身につけることができないのは明らかであり、重要なことは、習慣が身につくまでの日数ではなく、どうすれば習慣が身につけることができるかということです。

習慣を身につける際に大事なことの一つが、小さなことから始めるということです。

読書習慣をつけたいと思ったり、ダイエットがしたいと思ったりした時に、「1ヶ月で10冊の本を読む」といった目標や「1ヶ月で10kg痩せる」といった大きな目標を立てがちです。

これが、習慣が身につかない一つの原因であり、習慣を身につけるためには、小さなことから始める必要があります。

その理由は、人間には生まれつき恒常性(ホメオスタシス)という機能が備わっており、人間は変化を嫌う動物であるからです。

恒常性(ホメオスタシス)は、体温が上がったら体温を下げるために汗をかき、体温が下がったら体を丸めて震えることで体温を上げようとし、平常な自分を維持しようとする機能です。

これは、人間が元は自然界に生きていた動物であり、毎日敵から襲われるという恐怖の中生活していたため、昨日生き抜くことが出来たなら、昨日と同じことをすれば今日も生き抜けるということが、体の中にインプットされているからです。

つまり、人間は、良い習慣をつける際も、悪い習慣をつける際も、今までと大幅な変化を嫌うという性質があるため、自分の中の恒常性(ホメオスタシス)が変化に気がつかないくらいの小さな変化から始めることが、習慣を身につけるためには重要です。

読書会に参加するだけで、読書体験が得られる

読書会と聞くと、自分たちが読んだ本について、それぞれの意見を交換する場所と考えている人も多いと思いますが、それは読書会の中の一部分であり、読書会はそれ以外にもたくさんの要素が含まれています。

20代ノマドカフェ東京読書会は、それぞれの参加者の方に、オススメの本や面白かった本をお持ち寄りいただき、紹介するタイプの読書会です。

一般的にどのような読書会があるのかについては、下記のブログにまとめておりますので、あわせてご覧ください。

どの形式の読書会が人気なの?読書会の形式・スタイル徹底比較!
東京の20代、30代のビジネスパーソンを中心に大人気の読書会ですが、様々な形式・スタイルの読書会が開催されており、どの形式の読書会に参加すれ...

20代ノマドカフェ東京読書会のメリットの一つは、たった週に1回2時間半の参加するだけで、その他の人が発表する本を知ることが出来るということです。

仮に、読書会に自分以外の参加者の人が10人いたとしたら、たった2時間半で10冊の本の要約やまとめを聞くことが出来ます。自分で本を読もうとしたら、1冊で2時間くらいかかると思いますし、1週間に10冊の本を読むことができる人は、なかなかいないと思います。

しかし、読書会に毎回10人の参加者がいれば、毎週読書会に参加すると、1ヶ月に新たに40冊の本に出会うことできます。

1週間は、168時間あり、そのうちの2時間半を読書会に費やすとして、その割合は、たった1.48%という小さな時間です。

20代ノマドカフェ東京読書会の参加費は500円のため、20万円の給料の方でも、1回あたり1ヶ月の給料の0.25%で、月に4回参加しても1%というわずかな支出で参加することが出来ます。

産業能率大学の調査によれば、日本人は年間9.7万円(約月額8,000円)を自己投資に使っても良いと考えているそうで、実際に男性は年間6.9万円(月額5,750円)、女性が10.2万円(月額8,500円)を毎月自己投資に使っていますが、年収750万円以上のみが会員登録できる転職サービスのビズリーチでは、会員の1,643名の毎月の自己投資の平均額は18,000円だったそうで、高い年収を求めるのであれば、自己投資に一定の金額を費やすことが必要なようです。

1週間の1.48%の時間と1ヶ月の1%の金額で、数十冊の本の内容を知ることができるのが読書会です。

最初は、読書会に参加して、他の人が紹介する本の内容を聞くことから始め、その中で気になった本などを読んでいくことで、無理なく読書習慣をつけていくことが出来ます。

読書会に参加するという強制力

習慣を楽につけたいと思ったら、強制力や仲間を作るということも良い方法です。

人間は、一人で何かしようとしても、自分一人だと楽な方向へ流されていってしまいがちです。しかし、外部からの強制力を使うことで、自分を律することが出来、習慣をつけることにも役立ちます。自分一人の予定であれば、先延ばしにすることは簡単ですが、人との約束はそう簡単には変更できません。

運動をすることを習慣にしたいと思ったら、会費を払いスポーツジムに入会することで、運動をせざるを得ない状況を作ることが出来ますし、マンツーマンレッスンを申し込めば、より確実にスポーツジムに通うことになり、運動を強制的に習慣にすることが出来ます。

一年のうちの約6ヶ月をハワイで、サーフィンやトライアスロンなどをして過ごし、残りの半年は、日本やニュージランド、ヨーロッパなどを旅をしながら仕事をする日本を代表するノマドワーカーの本田直之さんは、1日に1〜4冊ほどの本を読み、月に7〜8万円分の本を読むそうですが、自身のことを「究極の面倒くさがり」だと言います。面倒くさがりの本田直之さんも、外部からの強制力を使うことが重要だと言います。

やるべきことがないと、人はだらだら時間を潰してしまう。その状態を避けるために、多少強引でもいいから具体的に、先々まで予定をびっしり埋めよう。おススメは、仕事や勉強、そして運動や食事に至るまで、あらゆる予定に「人」を絡めるようにすること。人との予定は「約束」になり、計画倒れを防ぐ、外部からの強制力になる。

本田直之│なまけもののあなたがうまくいく57の法則

読書会に申し込めば、読書会までに本を読んでみようという強制力が生まれます。そして、一度参加してしまえば、その場で次回までに読みやすい本や時間がなくても読める本を教えてもらうことができるため、2回目以降の読書会の参加は1回目よりもだいぶ楽になります。

読書会に参加した際に重要なことは、なるべく期間を空けずに次回の読書会の参加の日程を決めることです。2回目の読書会の参加が、1ヶ月後だと読書会が近づいてきたら本を読もうと考え、モチベーションが下がってしまい、結果として全く本を読まないまま1ヶ月が経過すると言うこともあり得ます。

1週間後の読書会に参加すると、主催者の人に伝えておけば、その日の帰り道から、次の読書会に向けて、本を読む時間を探そうという前向きな気持ちになれますし、本田直之さんが言う外部からの強制力をしっかり活用できます。

 icon-arrow-circle-right 次の記事 読書会に参加した人だけが手にするもの2:人生に役立つ良書

 icon-search 読書会の日程・詳細を確認する

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)