読書会のよくある誤解5:読書会は人見知りの人は参加できない?

読書会に参加することを躊躇している人に出会うと、「自分は人見知りだから、読書会には向かない」と感じられている人がいらっしゃいます。

しかし、読書会こそ人見知りの人が参加しやすい会であり、人見知りを克服するのにも適している環境だと思います。

何を隠そう主催している私も、人見知りで、初めて会う方との会話は緊張するのですから。しかし、数年間に渡って、読書会を主催し続けることができているのは、読書会は人見知りの人にもとてもハードルが低く、参加しやすいものだからです。

人見知りの人こそ、読書会に参加すべき

読書会に参加したら、他の人と会話しなければならないから、人見知りの方は緊張されると思います。しかし、読書会の自己紹介の中で、「人見知りなので、緊張しています」と自己紹介される方もたくさんいらっしゃり、人見知りだとしても、読書会に参加される方はたくさんいらっしゃいますので、ご安心ください。

人見知りの方が、緊張して上手く話すことが出来ない理由の一つが、何を話せばいいかわからないということです。話す内容があれば、多少緊張したとしても、話すことができるはずです。

例えば、あなたがサッカーが好きだとしたら、初めて出会った人から「サッカーのご経験はあるのですか?」「どちらのサッカーチームが好きなんですか?」などと、自分の分かることを質問をされたら、人見知りの人でも簡単に話をすることが出来るはずです。好きなことでなくても、自分が分かること、例えば、「出身はどちらですか?」と聞かれて、返答ができないという人はいないはずです。

つまり、あなたがもし人見知りだったとしても、話す内容があれば、初対面の方ともしっかり話すことが出来るはずです。

読書会なら、本という共通の話題がある!

なぜ、人見知りの方にも、読書会がオススメの理由は、読書会ならば「本」という共通の話題があるからです。また、読書会は、主催者がファシリテーターとして、会の進行をサポートしますので、人見知りの方や初参加の方にも話しやすい雰囲気を作ることができます。

一般的なセミナーや名刺交換会、交流会に参加したけど、上手く話せなかったということや、何も得るものがなかったという方も、たくさんいるかと思います。人見知りの方が、いきなり名刺交換会や交流会に参加したとしても、まず人に話しかけることから、大きなハードルがあると思います。

しかし、読書会は、一人ひとりの方の簡単に自己紹介をしていただき、全員の方がご満足いただけるように会を進行してまいりますので、人見知りの方でも他の参加者、主催者とすぐに打ち解けることが出来るはずです。

読書会は、本・著書・読書術など、本に関する話題が中心で進んでいくため、何について話せばいいかという悩むことは、ないのです。もちろん、本から脱線して、趣味の話や、流行りのことについての話、色々な雑談に飛び火することはありますが、その際も主催者がファシリテーターとして、全員の方が、話を楽しめるようにサポートいたしますので、ご安心ください。

人見知りを読書会で克服しよう

20代ノマドカフェ東京読書会は、20代限定で読書会を開催しています。参加者は、全員20代のため、本の嗜好や趣味、バックグラウンドが似ていることが多く、人見知りの人にも話しやすい環境です。

年齢制限を設けず開催している読書会もありますが、そうした読書会は人見知りの方が初めて参加する読書会としては、あまり適していないように感じます。ただでさえ初めて会う人との会話が緊張するのに、自分より一回りも二回りも年上で、自分の両親や祖父母と同じような年齢の人が相手では、一緒にいるだけでも緊張してしまうはずです。もちろん、年齢制限がない幅広い年代の方が参加されている読書会にもたくさんの学びはありますが、少なくとも初めて参加する読書会は自分と同じ年代の人が、主催・参加している読書会が安心して参加できるはずです。

20代限定の読書会ですが、参加されている方は、毎回変わるため、繰り返し参加いただくことで、参加するたびに初めて出逢う人がいて、だんだんと初対面の人と話すことに慣れてくるはずです。もちろん、毎週のように参加されている常連の方もいれば、月に数回参加される方、そして初参加の方など、様々な方がいらっしゃいます。

社会人になると毎日会う人が、会社関係だけの人となりがちで、気がつけば全く新しい人と知り合ってないという方もいらっしゃるはずです。一つの会社の価値観だけに囚われるのではなく、同じ20代が今どんなことを考え、どんな価値観をもち、どんな仕事・働き方をしているのかということを知ることで、損はないはずです。

毎回、参加するごとに新たな人との会話の機会があるというだけでも、読書会に参加する価値があります。読書会は、一度参加して終わりではなく、何度も参加することで、たくさんのメリットを得ることができる、最高の自己投資です。

自分は、人見知りでなかなか新しいことに挑戦できないという方、名刺交換会や交流会で上手く他の人と話すことができなかったという方、人見知りを克服したいという方。是非、一度読書会に参加して見てください。人見知りだった自分が、自然と話すことが出来るようになっているという不思議な感覚をきっと体感できるはずです。

 icon-arrow-circle-right 次の記事 読書会のよくある誤解6:読書会はプレゼンテーションが苦手な人は参加できない?

 icon-search 読書会の日程・詳細を確認する

 icon-arrow-circle-left 前の記事 読書会のよくある誤解4:読書会は読書好きしか参加できない?

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)