『小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー』自分をマネジメントする究極の方法|吉田麻子【書評】

P.F.ドラッカー(ピーター・ファーディナンド・ドラッカー|Peter Ferdinand Drucker)という名前を聞いたことがあるという方は、非常に多いと思いますが、ドラッカー氏の本を実際に読んだことがある方となると、一気に数か減ってしまうように感じます。

2009年に、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』が発売されて、一気にドラッカー氏を知る人が多くなったと思いますし、『もしドラ』を読んだことがあるという人は、多いと思います。

しかし、ビジネス書や自己啓発書を読み慣れていないと、ドラッカー氏の本を読むのにハードルを感じてしまうかも知れません。

今回は、ドラッカー氏の名著、読書会をテーマにし、どこにでもいるOL、営業マン、脱サラをしたカフェのオーナーたちが、ドラッカーをきっかけに人生を好転させていく小説をご紹介いたします。

小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー―――自分をマネジメントする究極の方法|吉田麻子

今回紹介する本は、吉田麻子さんの著書である『小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー―――自分をマネジメントする究極の方法』です。本書は、日本のドラッカー関連の本では、初めて女性著者による本となっており、登場人物にも女性がいることから、女性を中心に、じわじわと人気が広がっている一冊です。

社長に叱られ自信喪失のOL青柳夏子、成績不振に悩む営業マン杉並柊介、脱サラ起業がうまくいかずキリキリ舞いの堀川徹…それぞれの壁を、彼らはどう乗り越えたか?ドラッカーの世界的名著『経営者の条件』が、小説仕立てでやさしくわかる!

小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー―――自分をマネジメントする究極の方法

どこにでもいるOLとサラリーマンとオーナーの物語

研修会社で働くベテランOLである、青柳夏子は、入社以来ずっと尊敬して背中を追ってきた社長に、うっかりミスについて怒られ、その怒りの矛先のやり場に困り、仕事について悩み始めてしまいます。

広告会社で働く、杉並柊介は制作部門から営業部門に異動となったことで、思うような結果を出すことができず、憤りを感じていました。

保険会社を退職し、なけなしのお金で念願のカフェオープンさせた堀川徹は、来る日も来る日も朝から晩まで必死に仕事をするも、運転資金が枯渇することの恐怖と戦いながらも、具体的な解決策が見つからず、妻と娘とも過ごす時間がなく、不安と戦い続けます。

読書会で何かが変わるかも知れない

夏子は、たまたま乗ったバスで、偶然聞いた会話から、1冊の赤い本と出会います。それが、ドラッカーの『経営者の条件』だったのです。

タイトルは『経営者』とあるけど、実際は誰でも読める本だよ。いわゆる”仕事ができる人”に共通する、五つの能力について説明してあるんだ。……知りたくないか?

小説でわかる名著『経営者の条件』 人生を変えるドラッカー―――自分をマネジメントする究極の方法

そんな会話を聞き(盗み聞き)、すぐに本屋に向かう麻子でした。そして、『経営者の条件』を見つけ、開くと次のように書いており、衝撃が走りました。

普通のマネジメントの本は、人をマネジメントする方法について書いてある。しかし本書は、業績をあげるために自らをマネジメントする方法について書かれた。他の人間をマネジメントできるなどということは、証明されていない。しかし、自らをマネジメントすることは、常に可能である。

P.F.ドラッカー|経営者の条件

しかし、買ったは良いものの、難しそうな感じがして、読み出せずにいました。そんな時に、偶然ドラッカーに関する、「読書会」の存在を知り、引き寄せられるかのように、東堂久志が開催する読書会に参加することにしました。

読書会の参加者は、青柳夏子、杉並柊介、堀川徹、そして女子高生と白髪の老人。

東堂久志は、読書会の進め方と、読書会の効果を説明し始めます。配られた紙には次の読書会の効果が書かれていました。

■読書会の効果

  • 一人で読書をするよりも、多様な視点を得られる
  • 会話をすることにより、さらに理解を深めることができる
  • 実践者の報告により、「読む」から「行動する」へと変化を促される

そして、説明の最後に東堂久志は次のように締めくくります。

読書会形式はいろいろな学びがあって面白いんですよ。やはり一人で読むのと違って、視点の数だけ気づきもありますし、わからないところも助け合えるので、理解しやすいです。難しく考えず、リラックスして楽しみましょう。

その後、読書会に継続して参加していく中で、登場人物の意識や行動、そして結果に変化が生まれていく、感動のストーリーです。日常生活に溢れ出てくるそれぞれの参加者の悩みや壁を、ドラッカーの『経営者の条件』と読書会での会話の中で、解決策を探し、見つけ出していきます。ドラッカーの偉大さ、そして読書会へ参加することによる想像以上のメリットに、参加者全員が予想だにしなかった大きな成長を掴み取っていきます。

まとめ

本書は、ドラッカーの本を今まで読んだことがないという方にも、小説形式でとてもわかりやすく、ドラッカーの著書を学ぶことができます。

また、それぞれの登場人物たちが、読書会を通じて、心の小さな変化から始まり、日々の生活や仕事、そして人生そのものまでを変えていく、人間模様が描かれています。読書会に参加することで、たくさんのメリットがあり、参加した全ての人に変化をもたらしてくれる物が、読書会であると言うことを教えてくれます。

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で、20代限定の読書会を開催しております。現在では、東京最大級の20代限定の読書会にまで、評価いただき、毎週たくさんの方にご参加いただいております。

課題図書はないため、あなたのおすすめの1冊をお持ちください。ドラッカーのような自己啓発書やビジネス書から、小説、漫画まで幅広いジャンルの本が紹介されますので、どんな方でも気軽にご参加いただけます。

満席になり次第お申込を締め切らせていただいておりますので、少しでもご興味がある方は、まずはイマスグ下記のバナーからお申込をいただくことをオススメいたします。

皆様と読書会を通じて、本書の登場人物たちのように、人生をより良くしていけることを心から願っています。

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)