睡眠大好き!快眠のための6つのこだわりグッズ

睡眠大好き!という方も多いですよね!

という私自身も睡眠が大好きです。

1日8時間寝ていると考えると人生の3分の1は睡眠をしているくらい、睡眠は人生の中で大きなウェイトを占めています。

睡眠次第で、翌日の健康状態や気分も大幅に変わってきますよね!

そんな朝起きてからすっきりとした1日を送るために、私が心がけていることをご紹介。

寝具について

毎日使う寝具ですから、しっかり自分にあったものを使用したいですよね。

もし、あなたが体にあわない枕を使い続けていると、肩こり、頭痛、不眠、腰痛、ひどい場合はうつ病になったりもします。

日々のちょっとした体の不調は、枕や布団選びに原因があるかもしれません。

マットレス

私の家には、はじめからマットレスが備え付けられていたので、そのマットレスを使用しつつ、良い敷布団を探していたところ、良いマットレスを発見し、その場で購入しました。

メーカーは世界最大のシェアを誇る寝具界の巨匠とも呼べる、テンピュールです。

敷布団の上に敷くマットレスなども販売しているので、既に布団はあるけど何か変えてみたい!という人にオススメです!

マットレスにこだわると10万円以上かかるものも多くあります。

私も将来はそんな自分に本当にあった物を使用したいですが、まずはお手軽なもので、自分にあった物にしました。

使い心地は、やはりテンピュールということもあり、最高です。

硬すぎず、柔らかすぎず、でも体にしっかりフィットします。

もともとお持ちのマットレスの柔らかさによって多少使用感はかわると思いますが、私は大満足です。

枕なんてどれを使っても一緒でしょ?という人がいる一方で、昔から「枕がかわると眠れない」という言葉があるようにこだわりがある人も多いです。

近年は上質な睡眠をとりたい人が多いことや、健康意識の向上などにより、枕をしっかり選んで購入している人も多いと思います。

枕は昔から同じものを使っているという方は、枕にも寿命があるのをご存知ですか?

素材によっても異なりますが、1~3年ほどで寿命となるものが多いようです。

最近では、オーダーメイドの枕をとり扱うお店も多くあります。

1度自分にあった枕を探してみては?違いに驚くと思います。

私が使用しているものは、テンピュールの中でも1番一般的で一番人気のあるベストセラー商品です。

サイズが数種類あるので、自分の体型にあったものをお使いください。

万人にあう枕というものは存在しないと思います。

その人の体型によってかわってくると思うので、いいものを買うというよりは、自分の体にあったものを探すという気持ちで探したほうがいいと思います。

お店にいけば店員さんがいろいろ教えてくれるのでいいと思います。

私は、Amazonで購入いたしました。

番外編① アイマスク

寝るときは、真っ暗にして寝ることががいいといわれています。

例えば、カーテンの隙間から入ってくるちょっとした外からの光や、室内の電化製品のちょっとしたライト(電源を切っていても赤く光っているものなども)なども睡眠の質を下げてしまうといわれています。

そのため、アイマスクをして寝る事もあります。

元々は夜行バスや飛行機での移動の時の為に購入したのですが、今では家の中でも大活躍です!

やはりどれもさすが世界最大のシェアの寝具メーカーだなと感じさせてくれる高品質で、肌触りも最高です。

アイマスクといえど、感動ものです!

番外編② 耳栓

睡眠中の騒音も、睡眠の質を下げてしまうとの事で、ほぼ毎日耳栓をして寝ています。

よく耳栓をつけて寝るというと、「目覚まし時計の音聞こえるの?」と言われますが、

「聞こえますし、起きれます!」

耳栓をつけていたから、目覚まし時計が聞こえなくて、寝坊したということは今までに一度もありません。

不安な方は、次の日が休みの日などに一度実験してみるといいと思います。

その他

アプリ

ここで、目覚ましアプリのご紹介。

私が使用しているのは、

ベッドの揺れなどを検知してくれ、睡眠が浅い時間を見計らって起こしてくれるので、非常にすっきり目覚めることが出来ます。

最初は、半身半疑だったのですが、実際に使用してみると本当にすっきり起こしてくれるので重宝しています。

また、睡眠時間なども記録できるので、自分が普段どんな睡眠をしているか実感できますよ。

人間は睡眠中に体温調節のため汗をかきます。

なんと、一晩で約500mlの水分を失うとのことです。

500mlとは丁度コップ1杯分に相当します。

良い睡眠のために寝る前にはコップ1杯分の水分を補給しましょう。

水以外、ジュースなどは血糖値が高いので体の負担を考えて避けましょう!

私は枕元にペットボトルのお水もおいています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一つでも気になるものがあれば、使用してみてください。

しっかりとした睡眠をとって、昼間はアクティブに活動する。

昼間疲れた分は、ぐっすり眠って一気に回復させて、また次の日も楽しむ。

中途半端な睡眠をとって、一日中冴えない感じで終わってしまうのはもう終わりにしましょう!

20代ノマドカフェ東京読書会に参加しよう!

20代ノマドカフェ東京読書会は、毎週東京の秋葉原で開催している東京最大級の20代限定の読書会です。 詳細は、下記のバナーよりご確認ください。

スポンサーリンク
-レクタングル(大)
-レクタングル(大)

フォローする

こんな記事も読まれています

関連コンテンツ
スポンサーリンク
-レクタングル(大)